バランスボールで正しい座り方すると日常生活でインナーマッスルが鍛えられる!

 

私は毎日バランスボールに乗って仕事をしています。
デスクワークの人は椅子をバランスボールに変えるだけで、インナーマッスルが自然と刺激されるためそれだけでダイエット効果がありますよ。

 

☆☆☆☆のダイエット方法にしたのは、毎日の生活でできるエクササイズで意識しないのにインナールが鍛えられるから。
でも、だらっと座っているだけではあまり効果がないため、ちゃんとしたバランスボールの座り方を覚えてみてくださいね。


海外でも多いバランスボールを椅子に使う方法

海外では学校でもバランスボールが採用されていて、姿勢が悪くならないから勉強にも身が入るのだとか。
日本では外資系の企業で自由に使っている人もいたりしますよね。

 

私はかれこれ1年はバランスボールに変えていますが、肩こりが減ったり、背筋が付いたような感じもしますね。
1日中パソコンの前で仕事をしていても、バランスボールに慣れてしまうと疲れなかったりします。
逆に普通の椅子のように背もたれがあるほうが疲れたりして・・・

 

でも最初からバランスボールに慣れていたわけではありません。
初めてバランスボールで1日仕事をした日には、太ももの裏側とヒップが痛すぎて歩けませんでした。
それくらい普段はその部分の筋肉が使われていなかったのでしょうね。
また、背中がガチガチで直ぐに疲れてしまったりもしていました。

 

今は1日バランスボールに乗っていても平気になりましたけどね。

 

バランスボールに乗るためにはきちんとした姿勢が必要

 

実はバランスボールにこんなだらっとした座り方だと、かえって疲れてしまう可能性があります。
きちんと座る事で姿勢が良くなり、腰などに負担をかけないのでしょうね。

 

足は少し開きぎみ

重心をバランスボールの中心に乗せる

からだ全体はちょっと前に傾けたほうが楽

 

女性だとちょっと抵抗があるかもしれませんが、スカートでなければ足は肩幅より少し大きめに開いてみてください。
また、エクササイズ効果を得たいなら、足をがばっと開いて足の裏を床にできるだけつけない座り方もあります。
長時間座る再には少し足を開き気味にして、骨盤は前に倒すのがコツです。

 

猫背の人は骨盤が後屈しやすく、骨盤の上のほうが後ろに傾いているそうです。
私も実は産婦人科を受診した際に子宮が後屈しているといわれたこともあります。
子宮が後屈すると本当は流産しやすかったり、妊娠しにくいなどの問題もあるそうですが、私はそういった問題はありません。

 

バランスボールに長時間乗れば猫背が治りやすく、首や肩、腰に負担をかけにくいためおすすめですよ。
同時に子宮の後屈まで治れば、妊娠しやすいと感じる方もいるかもしれませんね。

 

バランスチェアは続かなかった・・・

 

実はこんなバランスチェアも買ってみたことがあります。
よく子供用商品として売られているもので、子供の姿勢を良くして勉強効率を良くする便利商品としてうられています。
高い物では2万円〜3万円もするものもあったりします。

 

結論だけ言いますが、実はバランスチェアは続きませんでした。
結局姿勢が悪い状態で座ってみたり、この椅子の上で正座するなど楽な姿勢を見つけられなかったから。

 

でもバランスボールだと慣れるのも早かったし、長時間座っても疲れないと感じられるようになりました。
バランスボールはホームセンターで1,000円〜2,000円程度でも売られていますから、もし失敗してもダメ元という気持ちで購入してみると良いですよ。
もし続かなかったとしても、エクササイズ用になります。

 

バランスチェアは膝に負担がかかる

 

バランスチェアは無理やり姿勢が良い状態を作るため、どうしても膝に力がかかりやすいのです。
これが続かなかった問題なのかもしれません。

 

バランスボールは座ってみて普通にかかとが付く高さを購入してください。
足が宙ぶらりんだと良い状態をキープできません。