タヒチアンダンスダイエット実践しました※画像付き

 

タヒチアンダンスダイエットはインナーマッスルを鍛える

 

最近私ははまっているエクササイズDVDはタヒチアンダンスダイエットのものです。
2つDVDを持っているのですが、みているだけでも女子力アップできそうですし、なによりもインナーマッスルがバンバン刺激されて、汗がハンパないんですよ。

 

おすすめのタヒチアンダンスダイエットのDVDを紹介します。


骨盤リズムダイエット

まずは骨盤リズムダイエットのほうですが、リサさんというタヒチアンダンサーがDVDに登場していて、映像もとても綺麗に作られています。

 

どちらかというと初心者向けに作られていて、一からタヒチアンダンスが学べ、基礎の動きから順に習得できるつくりになっています。
一番最初はストレッチから始まり、中盤にタヒチアンダンスの基礎となるタイリタモウ、バル、アファタ、アミなどの動きを学ぶステップが続きます。

 

ある程度動きを学んだら、ダイエットの要素も取り入れたダンスとなり、実際に踊る事ができます。
ダンスといってもダイエットようの動きもあるため、常に腰を振り続けているわけではありません。
通常のタヒチアンダンスと比べると運動量は少ないかもしれません。

 

個人的に最後にあるダンスがちょっと飽きてしまうため、タヒチアンダンスのステップだけを実践することが多いですね。
この骨盤リズムダイエットは書籍とDVDがセットになっていて価格も安いため、初心者が取り入れやすいタヒチアンダンスだと思います。

 

lisaさんが主催するTAHEATというタヒチアンダンスチームが実際に踊っている様子もあったので、動画でご覧下さい。

 

タヒチアンダンスdeダイエット

 

次に紹介するのがタヒチアンダンスdeダイエットというDVDですが、私が持っているのは応用編です。
最初からちょっと無謀かな?とは思ったのですが、いざやってみるとホントダンスはまったく付いていけませんでした。

 

そのためステップの部分だけ実践しています。
それだけでも30分くらいはかかるでしょうか?
汗ダラダラ、永遠に長いステップを繰り返すため、かなりキツイです。

 

テラキョウコさんという方が出演されていて、東京でも大きなイベントに登場することもある方です。

 

DVDの内容は最初にウォーミングアップで膝のストレッチとなりますが、この時間がかなり長くこれだけでも汗がじわっと出てきます。
次にタイリタモウ、バル、ファーラプなどのステップを順にマスターしていきますが、これも1セットの時間が長めに作られており、太鼓の音という単調なもののため人によっては飽きてしまうかもしれません。

 

私は飽きる事がなく、長いステップでも頑張って続けられていますけどね。

 

後半にある本格的なダンスはまったくついていけません。
ファーラプという腰をぐるぐる回す動きはちょっと初心者には難しいですね。

 

テラキョウコさんはどんな方かyoutubeで見てみて見ると良いでしょう。
この基本のステップだけでもじわじわとインナーマッスルに効くのが分かりますよ。

 

インナーマッスルは代謝をアップするのに最適

基礎代謝のアップにはインナーマッスルを鍛えるのが最適なんだとか。
主治医が見つかる診療所でも特集されていてやってみたいな思ったのですが、ピラティスなどが良いと紹介されていました。

 

しかし、インナーマッスルを鍛えるエクササイズってあまり面白くないものが多かったりします。
タヒチアンダンスならインナーマッスルを鍛えられて、楽しいため続けやすいと思います。

 

主治医が見つかる診療所ではアウターマッスルを鍛えるよりも、インナーマッスルを鍛えるほうが脂肪が燃えやすいことがわかったと紹介されていました。
現代人は姿勢を正しくする機会も減っており、インナーマッスルが減りやすいんですね。
特にデスクワークとか、歩かない人などは。

 

実際にタヒチアンダンスをやった人はやせたという人が多いですし、普段使っていない筋肉がビシバシ鍛えられます。
そんなにハードな運動ではないのに、インナーマッスルを動かすだけで汗が出てくるのにビックリします。