痩せたい人は運動するな?!

 

痩せたい人は運動するな?!と聞いて何かなと思った方も多いかもしれませんが、これは大仁田厚さんの著書の題名に書かれていることなんですよ。
彼いわく、運動すると必要以上にお腹が空くから激しい運動は必要なく、タッチして刺激するだけでOKらしいです。

 

本当に運動が不要でダイエットができるか独自に検証してみました。

運動は食欲を増すからダメという理論

彼は痩せるために一生懸命運動をしたが、かえって食欲が増えてしまい痩せる事ができなかったのだとか。
これはある意味一理あるかもしれません。

 

私も以前ウォーキングを1日1時間〜2時間くらいやっていた事があるのですが、歩き終わった時にはすごくお腹が空いていて、逆に運動後に食べてしまっていました。
その結果少しも痩せず、脂肪は多少燃えたのかもしれませんが、痩せる事はありませんでした。

 

運動した時間帯も悪かったみたいで、夕方にウォーキングしていたため、ちょうど夕食前に空腹を感じる時間帯で、お腹が空きすぎてしまったようです。
大仁田厚さんも同じように運動によって食欲が増したといっています。

 

その結果生まれたのが1日5分のみの運動

その運動の方法は5分間だけ痩せたい場所をタッチして刺激するだけ。
この理論はあっている部分もあれば、間違っている箇所もあるかもしれません。

 

1日5分触るだけというのはちょっと難しいでしょうね。
でも、痩せたい場所に意識を集中させて筋肉に刺激を与えるのは筋肉アップに繋がる可能性はあります。
例えばグッと足に力を入れるだけでも、筋肉が刺激されているのがわかりますから、それだけでもある意味筋トレになっているといえるのです。

 

触るだけというのは無理があっても、確かに筋肉を刺激すれば増えやすくなるし、筋肉が増えれば代謝が上がるというよい方向に進む可能性もあったりします。
実際に筋肉を増やすためには10回で限界を迎える筋トレが有効で、激しい運動を長時間やったところで100回腹筋しても筋肉は増えませんから。

 

この本が気になる方は立ち読みでも十分かもしれない

私も実際に本屋さんで立ち読みして見ましたが、サッと読める内容のため購入しなくても彼が伝えたい事は分かるかもしれません。
エクササイズの方法を具体的に知りたいなら、買ったほうが良いですけどね。

 

彼がこれだけの方法で痩せたのは意識を変えたのが良かったみたいです。
でも、タッチするだけではなく、食事は炭水化物を1日1食のみしか食べてはいけないなど多少制限はあります。
元々筋肉質のプロレスラーだったからできたダイエットのように思いました。

関連ページ

ジョギングは週末だけでもダイエット効果があるのか?
ダイエットのレビューを掲載しているサイトです。今まで実践したダイエットは50以上、挫折を繰り返してきた私だからこそ分かる口コミを参考にしてみて下さい。