水分を溜め込みやすい人ってどういうこと?

 

水分を溜め込みやすい人っていますよね。
あれってどういうこと?

 

水を飲んでも太るという人がいたりしますが、水はノンカロリーですから脂肪になったりはしないんですよ。
でも実際に水を飲んでも体重が増えてしまったり、むくんで顔がパンパンになってしまう人もいる。

 

実は体の70%くらいが水ですから、この水分をうまくコントロールするだけでも痩せたと実感できることがあります。
水分を溜め込みやすい人の特徴を紹介しますね。


水分を溜め込みやすい人にはある特徴が!

それは塩分が多い食事をしていないか?ということです。
とても単純な話ですが、すごく大切な事です。

 

塩分は水分を抱え込み体に蓄積させる特徴を持っています。
逆にナトリウムのバランスを保つ働きがあるカリウムは、水分を排泄する働きがあります。
カリウムは野菜や果物に多く含まれており、これらの食品を食べる機会が少なく塩分が多い食事だと体に水分が溜まってしまう傾向が見られています。

 

塩分をちょっとだけ減らしてみる、そして水をたくさん飲んでオシッコとして塩分をたくさん出しましょう。
これによって体の塩分濃度が下がり、水を溜め込みにくい体に変わってきますよ。
水を溜め込む人はお腹がポチャポチャという音がしたり、下半身がむくみやすい、顔がパンパンになりやすい人などです。

 

塩分をまったく摂らないダイエットも存在するくらい、体にある水分の量を調節することは必要なんですね。

 

生理中は水分が蓄積しやすい

女性の場合はホルモンの影響もあって、生理中はどうしても体に水分が蓄積してしまいます。
しかし、生理が終わるとまたホルモンバランスも変わってきて、水分を一気に排泄しますから、この時期にダイエットをすると良いと言われています。

 

むくみやすい時期にダイエットを頑張ってもどうしようもないため、生理後のみに集中させる事で水分が抜けやすいプラス、ダイエットによる効果で痩せるパワーが加速します。

 

水を飲むダイエットがある理由

これも水分をたくさん取って塩分と一緒に体に蓄積した水分を排泄しましょう、という目的を持っています。
だから水太りの人は水分をたくさん飲むことによって、体重が数キログラムくらいはすっと減ったりします。

 

水を飲むだけで太るというのは実は間違いで、水を溜め込む性質がいけないだけ。
塩分が多い食事、カリウムを多くする食事を心がけさえすれば、水分をたくさん摂っても太りにくいのです。
逆に水分が尿と一緒に出て行くため、痩せ易く代謝がアップすると感じることも。

 

ただし、腎臓の働きが元々弱い人、ステロイドを利用している人、体が冷えている人などは冷たい水をがばがば飲むのは避けたほうが良いかもしれません。
どの人も体に元々水分を溜め込みやすい体質になっているため、白湯などでジワジワと水分を補給をしてみることをおすすめします。

 

アレルギーがあるなら既に水分を溜め込んでいるかも?

アレルギー症状がある方は、既に体に多くの水分が蓄積しているかもしれませんよ。
喘息、鼻炎、中耳炎、アトピー、めまい、どれをとっても体に水分が多く蓄積した結果現れる症状だからです。
これらの人は水太りにもなりやすく、水分を排泄する事で体の不調も改善し、ダイエット効果も期待できますよ。

 

体に水分が蓄積している人は元々腎臓の働きが弱かったり冷えによって水分が蓄積していることも多いようです。
私も足の裏の腎臓のツボを押すと激痛になるくらい痛いので、恐らく腎臓の機能が落ちていて水分を溜め込む体質にもなっているように思います。
腎臓のツボは次の場所なので実際に押して確認してみて下さいね。

 

また、冷えがあって水分が蓄積している人はショウガをたくさん食べて汗を出すようにすると、水分代謝が良くなってむくみや肥満なども解消することがあります。

 

これらの体質の人が塩分を控えて水分を多めに摂っても水太りが解消しない事もありますから、注意してみて下さいね。
まずは腎臓の疲れを解消したり、体の冷えを取ってみてください。

 

糖質は水分を溜め込むものだった!?

実は水分を溜め込む食品は塩だけではありません。
糖質も多くの水分を溜め込みやすいため、糖質が多い食事をしている人は必然的に水太りになりやすいのです。
試しに糖質をまったく摂らない糖質制限ダイエットをやってみると、水分がどんどん出て行くのが分かります。

 

糖質がダメというわけではなく、毎日スイーツをたくさん食べている人などは避ける程度で良いかもしれません。
脂肪を燃やすためには糖質も多少は必要となるため、まったく糖質を摂らないダイエットはおすすめできません。
また、糖質を摂らないと筋肉が合成に進みにくくなるため、筋肉も落ちやすくなりますよ。
極端な糖質制限ダイエットで筋肉が落ちるのは私も体験済みです。

 

からだがちょっとむくんでいる?と思ったら甘い物を減らしてみたり、塩分カットなどで水分を排泄してみて下さいね。

 

塩抜きダイエットなら1週間で3キログラム減も夢じゃない?

塩が多い食事をしていると体に水分が蓄積しやすいとお話しました。
なら塩分抜きダイエットが良いのでは?と思いますね。
これは最終手段として、1週間で3キログラム痩せなければならない時などに実践してみて下さい。

 

人の体には塩分も必要なため、長期間塩分抜きダイエットをするのはあまりおすすめ出来ません。
例えばボクサーが軽量前になると水分を抜くダイエットをしますが、塩分も摂らない方法を実践する事が多く、短期間で一気に体重を減らしたりします。
ボクサーは軽量の時だけ体重が減っていれば良いため、筋肉を減らさず水分を出す事で体重を減らしているんです。

 

塩抜きダイエットは芸能人も実践していますよ。
山下智久さん、堀北真希さんなども実践しているようで、短期間に一気に体重を減らさなければならない芸能人にはピッタリなんでしょうね。
どちらも元々痩せていると思いますが、堀北真希さんなんかは痩せすぎて大丈夫か?と心配されるほどだったのだとか。

 

塩分が多い食品は次のようなもののため、コレを減らすだけでも効果ありです。

スナック類

インスタント食品

カップラーメン

コンビニ弁当

マヨネーズ

市販のソース類

 

つまり加工された食品を避けて自分で手作りすれば、食事の中から自然と塩分をカットできるわけです。
洋食より和食が良いのですが、和食は醤油や味噌など塩分が多い食品も多く注意してみて下さいね。
上手く塩を抜くためにはポン酢など酸っぱいものを利用すると、上手く塩分をカットできます。

 

また、この塩分カットで痩せるという方法は「モデダイ早乙女唯が語る カリスマモデルのスーパーダイエット」というダイエット情報商材でも詳しく乗っています。
以前私もモデダイや「モデダイ2現役カリスマモデルのハイパーダイエット」も購入したのですが、そのレビューはまた後日お話したいと思います。
このダイエットは典型的な塩分カットダイエットです。